....





野生鳥獣保護のページ



アオバト


  


11月に保護されてきた「アオバト」です。
このアオバトは左の翼ひどい傷を負って骨折もしていました。
強制給餌と抗生物質の投与で体力を回復させつつ、骨折は骨の中にピンを
入れる手術を行ないました。
骨折は良くなってきたのですが、
神経や筋肉の損傷が激しく飛翔訓練を1ヵ月以上行ないましたが、
残念ながら、自然に帰すのには十分な飛行はできず、
大阪府の傷病野生鳥獣保護飼育ボランティアの方に飼育を依頼しました。




<<   >>